婚活『ご縁がありませんでした。』編 その2

2021年11月04日

こんにちは。スマイルマリッジ湘南 結婚カウンセラーの椎木笑子です。

今回は前回に引き続き『ご縁がありませんでした。』シリーズの2話、~いきなり掲示板を閉じる~です。

前回同様、情報サービス型の某結婚相談所でのお話になります。

(この相談所のシステムはシリーズその1をお読みください。)

出会いのきっかけはお相手からの申し込みで、私が承諾をしました。

結婚相談所の運営する二人だけの掲示板が開かれ、数回やり取りを重ね、お会いすることになりました。プライベートな連絡先もこの時交換しました。

このお相手、売れてるのか売れてないのか、いまいちよくわからない男性ミュージシャンの熱烈なファンのようで、追っかけ君と名付けます。

待ち合わせ場所は追っかけ君の職場のそば。私からは電車で40~50分といったところで、ここで「ん?」と思いました。

待ち合わせ時間は追っかけ君の仕事終わり、夜7時。「え?」と思いました。

待ち合わせの場所にしても、時間にしても、ちょっとお見合いな感じではないし、そこそこ自分勝手ではありませんか・・?私は心の声に蓋をしました。

だけどもしかしてこれ以上に良いところがあるかもしれない!

当日、駅で待ち合わせをし、追っかけ君は颯爽と車で現れました。

「うわ・・・。」誰も聞こえない大きさではありましたが、遂に声が出てしまいました。

初対面で車?危険じゃない?ちょっと大丈夫?!しかもこの土地、この時間、、、完全Away!!

そう思うではありませんか!

それでも虎穴に入らずんば虎子を得ず・・・何を血迷ったのか、そんな気になり、車に乗り込みました。

大丈夫です、行ったのは近場のファミレス。

追っかけ君とは普通に初回お見合い並みの会話をし、小1時間程度、夕食を共にした感じでお開きとなりました。

帰りは車でファミレスから待ち合わせた駅まで送ってもらったのですが、この帰り道に追っかけ君と呼ばれる所以になったミュージシャンの歌を延々聞かされました。

正直何とも思いませんでした。とゆーかやたら音量が小さくて聞こえ辛かったです。

それでも待ち受け画面にしていたり、自分のアイコンを二人の2ショット写真にしていたり、溺愛ぶりはゴリゴリ伝わってきたので、『うん、いいよね!』と無理やり伝えてみました。

それからお互い『今日はありがとう。』程度のやり取りがあり、その日は終わりました。

2~3日互いにやり取りはなく、その後いきなり掲示板が閉じられました。

これは運営会社からの『ご縁がありませんでした。』という形のお断りになります。

閉じられると、お互いに掲示板でのやり取りは終わります。これからもありません。

ショックを通り越し、疑問すら生じないあっけなさ・・・

なんだ、コイツ・・・。素直な感想でした。

通常、既にプライベートな連絡先があるのだから、そちらに一言二言つけてお断りが常識ではないでしょうか?

最初に開かれたとは言え、運営会社上の掲示板でさえ、一言二言もなく、いきなり閉じる。

おいおい、一度会っておいて、そんな終わり方はないでしょ?

しかも申し込んできたの追っかけ君だし、待ち合わせの場所も時間も全部合わせたんですけど!

えーえー私だって別に気に入ったわけではないですよ、でも断るでもないかなー・・どうしようかなー・・。くらいですよ!これなら先に断れば良かった、キー悔しい!!

まさに負け犬の遠吠えですね。

でも、今なら思うのです。

待ち合わせの場所も時間も自分本位、断り方も追っかけ君にしては恐らく普通のやり方で、もしそんなことが普通の追っかけ君とあの先深い仲にまでなってたりしたら、私、きっと苦労しただろうなぁ・・・と。

そして、最初に感じた「ん?」「え?」「うわ・・・。」は合っているな・・と。

今でこそこう思えても、婚活真っ只中だった当時の私、

相手任せではないけれど、寄り添う気持ちは持った言動をしていたつもりです。

ここは同じ断るでも、一言二言付けて断ってほしいところでした。

情報サービス型の結婚相談所では、このような現実がたくさんありました。

それを後日、担当と言われる方に相談(メール)しても、返事(メール)が来るのが相談所閉店時間ギリギリ。

その返事を見たところで、即座に私が連絡をしても、営業時間を過ぎた当日は既読さえもう付かず、その返事が翌日また相談所閉店時間ギリギリ。

明日何食べようかなーなんて呑気な話ではありません。

恋愛や結婚の相談です。

またその料金も月会費として含まれていたはずです。

事は一瞬で様変わりしたり、その時に聞いてもらったりしたいですよね。

結局やり取りの完結が1日置き、それ以上・・ともなると、何を相談したいのか、どう相談すれば良いか、自分で自分が分からなくなります。

要するに、そこを狙って、「冷静になれ。」といわんばかりに、返信を閉店時間ギリギリにしていたんだと思えてなりません。

冷静通り越して凍えてしまいます。

スマイルマリッジ湘南では、10時~20時という営業時間にしていますが臨機応変に対応していきたいと思っています。

婚活もうまくいかない、相談所ともうまくいかない、、こんなに辛いことはありません。

その為の仲人型結婚相談所です。

一緒に頑張りましょう。

愚痴でも吐かなきゃやってられないのが婚活です。

何でもお聞きします。

次回はシリーズ最終3話~会う日を先延ばしたり、連絡が滞って、その内終わる~です。

私の失敗談を読んで、少しでも元気になり、明日の婚活につなげてもらえれば・・と思っています。

 

 

 

 

  • お問い合わせ
  • 09098183469