婚活『ご縁がありませんでした。』編 その1

2021年11月01日

こんにちは。スマイルマリッジ湘南 結婚カウンセラーの椎木笑子です。

お恥ずかしながら私は散々ふられてきました。

結婚相談所に入れば結婚できるんじゃないの?!まず始めに思った感想です。

 

できません。

お見合いはリアルな恋愛より難しいのが現状です。

今回は私の過去と見合わせながら『ご縁がありませんでした』シリーズ3話をお話していきます。

『ご縁がありませんでした。』=『お断り』ということなのですが、断られるのは仕方がないとしても、問題は断られ方です。

社会人にもなり、婚活のアプリや結婚相談所に自身で登録をしておいて、ひどい断り方をする人の多さにびっくりしました。

その3話をざっくり一つ一つをまとめると

その1 返事が来ない

その2 いきなり掲示板を閉じる

その3 会う日を先延ばしたり、連絡が滞って、その内終わる

です。1から3にいくにつれ、徐々お相手と会っている回数も増えています。

今回は『ご縁がありませんでした。』その1 ~返事がこない~です。

私はマッチングアプリや結婚相談所を利用してきました。

どれにも該当してある断られ方、返事が来ない・・・

ここでは情報サービス型の某結婚相談所の話です。

相手を検索して、良いと思った方に申し込みをするとともに自分のプロフィールを公開します。

この時点では自分だけの第1歩であり、相手が無視やお断りをすればそこで終了です。

反対に相手が送られてきたプロフィールや申し込み文章を気に入り返信すると、運営会社上の二人にしか見えないメールでの掲示板が開かれやり取りを行え、またそこからお互い良しとなれば、プライベートな連絡先を交換したり、実際に会ったり・・となります。

終了には2通りあり、『返事が来ない』無視と、きちんと言葉で『お断り』です。

相手にも選ぶ権利はありますから『お断り』は仕方がありません。

問題は無視です。私は今までに何度もこの無視という放置プレーに遭いました・・・。

これはひどい・・乱暴されたに匹敵するな・・と思いました。

無視というのは言葉通り無視で、申し込まれたけど、断るでもなく放置することです。この放置から2週間後のちょうど0時、申し込んだ側に『ご縁がありませんでした。』と無駄に丁寧で無機質なメールが、運営会社から届きます。

「月に〇名まで」という申し込み制限がある中で一気に制限いっぱいまで申し込んだ2週間後、私は地獄を見ました。

チャラ~ンチャラ~ンと連続してくるメールの着信通知はどれも無機質のオンパレード。心が折れる・・・聞こえないふりをしました。

でもここまでくれば折れた心もスッキリです。

ここが根気の要るところ、婚活は心が折れても曲がっても辞めてはダメなのです。

待っていた2週間の方が辛かった・・・相手がまだ見ていないのかもしれない!淡い期待を抱きます。

見たとしても即座に決められず迷っているのかもしれない!!ちょっと乱暴に想像します。

更にはこの申し込みがきちんと申し込まれていないのかもしれない!!!とヤケクソで思い込もうとします。

あらゆる手を使ってこの2週間は自分を鼓舞します。

お見合いには年齢が大いに関係してきます。特に男性陣は数字にこだわります。若い女性が迷わず好き!(ですよね?)

年齢には賞味期限があるといわんばかりに、誰しも明日歳をとります。

20代と30代では全く違うように、30を過ぎれば1歳がとてつもなく大きいです。その1歳のせいで検索さえされないプロフィールが五万とあります。

だから断るなら、せめて自分を選んでくれた相手が次にいくためにも、早めにきちんと断るべきだと思うのです。

相手が勝手に申し込んできたのだから、どうするかはこちらの勝手・・は正当論ですが、ここは同じ土俵に立った者同士あまりに思いやりがないと思います。

断るな!ではないのです。

断るなら早くしろ!!なのです。

「ごめんなさい。」の一言でも良いのです。5分かかりません。

変な期待と鼓舞をする2週間がこの5分の一言でどれだけ救われるか・・・。

迷ってもせいぜい3日。まさか見ない・忘れたなんて言語道断。

入会・登録しておいて、いつ返事がくるか、申し込まれるか、スマホの着信を見ない人なんて絶対いません、見ているのです。

じーさんばーさんでもあるまいし、その程度の記憶力なら登録解除をするべきです。

ただただ気に入らなかった。断る言葉も考えず、見るだけ見て無視をして、のらりくらりと結局捨てているのです。

2週間過ぎてみれば、自分のモテなさを棚に上げて、返事もろくにくれない人なんて・・・とあきらめもつきます。

でも2週間は待ったのです。

そして過ぎたのです。

私は紛れもなく2週間歳をとりました。

やっぱり返事は早くするべきだと思います。

未だなぜか様々な出会いの場で健在するこの2週間ルール。

スマイルマリッジ湘南ではこのような形のお断りをされないよう、またすることもないよう心掛けていきます。

ただでさえ受け止めるに辛いお断りなのに、無視で更に傷を深められては次に行く気力まで奪われますよね。

会員の皆々様がそのような思いをして婚活を続けること、そんなこと誰も望んでいません。

そもそも人としてやってはいけないことだと私は思います。

何でも相談できる相談所、何でも言える結婚カウンセラーになるよう日々精進していきます。

次回は『ご縁がありませんでした。』編 その2~いきなり掲示板を閉じる~ です。

お楽しみに!

 

 

  • お問い合わせ
  • 09098183469