婚活パーティーのススメ 2つのコツ!

2021年11月11日

こんにちは。スマイルマリッジ湘南 結婚カウンセラーの椎木笑子です。

今日は婚活パーティーを楽しむコツをお話します。

2つあるのですが、何だと思いますか?

どちらもパーティーが楽しくなること間違いなし!しかも次回まで楽しみになる!ものです。

1つは広げること。

もう1つは分かち合うことです。

これだけで何のことかわかったら、多分かなりの上級者・・・!

わかりたくないですよね・・・!説明しますね。

1つ目の広げること・・・年齢層のことです。

ここで大切なのは、年齢層を広げることを自分の希望を下げることと思わないこと。可能性を広げると思ってください。

若いときは、普通に生活をしている中に友人同士で付き合いが繋がったり、合コンだったり、求めていなくても出会いがあります。

そうして彼氏ができ、別れ、また出会い、別れ、、を繰り返し、アッという間に歳を取り、周りが結婚して落ち着いていく中、気付けばただ一人残され、出会いが全くない日常にいた・・・私です。

婚活という出会いをお金で買う世界にどっぷり浸かった私は、出会いの貴重さを知りました。

同時に若さの強さも思い知らされました。

婚活で一番の武器は若さです。

私は相手に自分と同じくらいの年代を求めました。

女性は同年代を求めがちですが、男性は十歳以上若い女性を探していることが多く、同じ歳でも女性と男性とではまるで価値が違うんだなと感じました。

具体的にお話しすると、三十後半だった私は、もう選べないの?!と思うほど苦戦をしました。

一歳歳を取った月は前月に比べ、驚く程わかりやすく申し込まれる数が激減しました。

申し込まれる数が減ったということは、検索さえもされなくなった可能性があります。

私はパーティーに行こうと思いました。

パーティーなら一度に沢山の出会いがあるし、面倒なやり取りもなく会える。

何より歳で検索されないのなら会う手段がこれしかないし、自分では実年齢より若干若く見られる自信があったのです。若干・・・。

結婚相談所主催のパーティーや、その場限りの会費で行われる街コン・・色々手を出してみました。

どれも年齢や趣味などで区別されていたりして、出向くこと自体、本音は面倒で嫌々ながらも、主催者側の楽しませよう!感は伝わってきました。

私は年齢を重視して、自分と同年代向けのパーティーに行ってみました。

男性は年上が多かったのにも関わらず、若い女性2~3人に人気が圧倒的に殺到しました。

なんだ、これ・・・。

負け惜しみでも何でもなく、そこまでかわいくありませんでした。ごめんなさーい!

30代限定のパーティーでしたが、人気女性たちは生まれたての三十代という感じでした。

一方そんな生まれたてに群がる男性たちは間違いなく三十代後半、限定だったにも関わらず、図々しく四十少しの人までいました。

違うパーティーでも何度かこういうことがあり、私はやっと気付きました。

一か八かで同年代狙い、または希望を広げてオジサン狙い・・・どちらかしかない。

同年代と出会える=パーティーに行けば良い は安易でした。

若干あった自信は綺麗になくなり、自分のモテなさ重ねた歳の重みが残りました。

それにしても生まれたて三十の女性たちが三十代パーティーに来ていたことは衝撃でしたし賢明だなと思いました。

私が三十生まれたてならそんなオジサンだらけ死んでも嫌!でしたが、そんなんだったから結果私はこうして今一人で困っている・・現に生まれたてたちは今、狭い世界ではあるが、少なくともこの空間にいる全ての男性たちを虜にしている・・絶対楽しい・・。結婚への道も明るそうだ・・。

私は生まれたてたちを見習い、希望を求めてオジサン狙いのパーティーに行くことにしました。

いえいえ、対象年齢を上げたパーティーにいくことにしました・・・!

今となってはその後に行ったパーティーでの出会いは実を結ばなかったのですが、以前よりカップルになれたり、後々申し込みがあったりしました。

また年齢層を上げたとはいえ、オジサンばかりもでなく、同年代の人にも出会えたし、カップルになれたこともありました。

何より私自身その場が楽しかったし、婚活自体への活力になりました。

ということで1つ目の広げる・・・年齢層を広げて希望を広げる。どうでしょうか?

自分の理想を持つことは大切です。でもその理想が自分に合っているかはわかりません。

一度広げてみてください。きっと今までとは違う現実に出会えます!

そして2つ目、分かち合う・・・仲間と話すことです。

パーティーに慣れてきた私は、パーティー後に行くトイレで、参加者の女性を見つけてはナンパのように声をかけ、帰り際お茶をすることがありました。

それがまたパーティーより面白く、むしろ醍醐味化していました。

同じパーティーに出た者同士、今回の男たちはハズレだの、あの男は前もいただの、感想や愚痴で憂さを晴らします。

そして、各々相談所のやり方や担当者のことなどを公開し合い、情報を手に入れるようにしました。

最後に婚活の辛さを分かち合い、傷を舐め合い、いつかは幸せを掴もう!とコーヒー1杯交わしただけで戦友のようになりました。

戦友たちは今、幸せを掴んだかな・・・なんて思いつつ、私はこれを読んでくださっている方々の戦友の一人になれるよう頑張ります。

今回はパーティーも楽しむ2つのコツ!、いかがでしたでしょうか。

コロナもだいぶ収束し、そろそろパーティーが本格的にスタートすることと思います。

必要な方には同行して一緒にお相手探しのお手伝いをしますから安心してくださいね!

婚活は辛さの中に、楽しいことも新たな発見も沢山あります。

一緒に頑張りましょう!

  • お問い合わせ
  • 09098183469