気のない男の常套句3選

2021年12月14日

こんにちは。スマイルマリッジ湘南 結婚カウンセラーの椎木笑子です。

皆さんは約束を先延ばしにされた経験はありますか?!

または約束しようと思っている日に何かと断られる・・・なんてことはありませんか?

私は何度もあります!そしてよく言われた言葉を書きますね。

題して『気のない男の常套句3選』です!

 

まず1、仕事が忙しい、仕事で失敗した、大きなプロジェクトを手掛けている・・・

はい、嘘です!

仕事が忙しいのは誰しも一緒です。

それでも好きなら、何とかして時間を作るものです。

本当に作れなかったとしても、メールや電話、何かしらの手は打てます。

長年交際している男女の間では多少有り得ても、先日お見合いしたばかり・・となれば、こんなカッコ付けた先延ばしや断りは、汚いとしか言いようがありません。

だって、「仕事」と言われれば納得せざるを得ない部分が大きいからです。

相手もそれを承知でこの常套句を使うわけです。

プロジェクトなんてワードを漏らされただけで、「頑張って!」と言ってしまう自分がいました。

かわいい私です・・・目を覚ませ!

こんな嘘、絶対ダメですよね!!

 

次に2、兄弟姉妹の子守り、親せきに会う・・・

はい、あり得ません!

保育士ならまだしも、兄弟姉妹の子どもを面倒見ることはそう簡単なことではありません。

現に私にもまだ幼い息子がいますが、夫でさえ丸一日息子の面倒は見切れません。

とにかく動く、すぐ飽きる、よくお腹がすく、そして漏らす・・・これがエンドレスです。

ほんの数時間程度ならわかりますが、丸一日それを理由で会えないのは確実に黒です。

また、親せきに会うも同様です。

面倒こそありませんが、無いからこそ丸一日というのはプンプン臭いますよね。

しかもこの嘘の嫌なところは、少し優しさを漂わせているところです。

子どものお守とか、親せき愛とか、なんだか「良い人」じゃないですか!

どう考えても、今ある親せき・家族を理由に、これから家族になるかもしれない出会いを断るのはおかしな話です。

 

最後に3、自分の趣味を優先する(特に自然相手の趣味)

私は茅ヶ崎出身なので、よく言われたことは「波が良いからサーフィンに行きたい。」です。

これもまた「その日その時間逃したくない!」感がよ~く伝わってきて、納得をしてしまってきたものですが、自分がサーファーだったとしたら・・・と考えると、まぁ無い断り方ですよね。

もっとひどい男に「その日新台が出るから!」・・・パチンコやスロットですね・・・。

これらは嘘と言うより、自分本位を感じる上に、愛されていない感がじんわり・・ですよね。

 

以上3選でした!

いかがですか?!

どれも本当にもあり得る断り方と言われればそれまでで、現に私も当時は騙されてきたものですが、でもどこかで「え・・・?その理由・・・?ちょっと本当はどうなんだろう・・・。」と思いました。

そんな理由で断る男性もどうかと思いますが、一番の曲者は「どうなんだろう・・・。」と思いつつも、鵜呑みにしたフリを彼にも自分にもして、「好き」を続けてしまう自分自身です。

こんな理由で断る人はきっと必ず何かやましいことをしているか、一番大切なのは自分自身か、、、

そして何よりも相手のことが本当に好きではないのです。

 

お見合いでは若さが一番大切です。

もしそんな常套句を使う人と出会ってしまったら、即座に別れましょう!

「好き」を優先して瞬間つなぎとめたとしても、無駄に年月が過ぎ歳を重ね、別れを先延ばしにしているだけです。

こんな言葉を使う人と明るい未来は有り得ません。

 

もし自分が本当に何かの理由で約束を断るときを想像してみてください。

まずは本当のことを言うし、それでも相手を傷つけないような言葉も選ぶし、代わりの日時を提案すると思いませんか?

 

スマイルマリッジ湘南では服装選びや場所選びはもちろん、こんな時は何て言えば・・・の言葉選びも相談にのります。こう言われた・・の場合もたくさんお話をしましょう。

自分一人では「好き」が優先してしまい、わからなくなることもありますよね。

わかりたくないこともあるかもしれませんね。

皆さんが私の様に騙されませんように!

一緒に頑張りましょう!!

  • お問い合わせ
  • 09098183469