婚活あるある!好きかどうかわからない・・・

2021年10月27日

こんにちは。スマイルマリッジ湘南 結婚カウンセラーの椎木笑子です。

『会ってはいるけど好きかどうかわからない・・。』

『このまま会い続けて良いのだろうか・・?』

『自分の気持ちがわからない・・。』

婚活中こんな迷子になったことはありませんか?!

私は何度もありました!どうすれば良いのでしょうか?!

ズバリ!もう一度時間を空けずに会うことです!!

お見合いでの婚活中に『好き!』はありません。

もっと詳しく言うと大抵のスタートは

『どうしようかな・・でもそんなに会いたいわけじゃないんだよな‥。』

くらいだと思います。当然です。まだ何も知らないのです。

それでも相手の話に合わせたり、趣味嗜好を聞いたり、そこから話をひろげたり、また次に会う約束をしたり、間隔を空けずにメールライン等やり取りをしたり・・・

まだ深い仲ではないのに、やっていることは彼氏彼女で、違和感の連続!

まだ深い仲ではないだけに、敬語や話題・言葉選びでなんだかものすごく面倒くさい!!

そして、それが『好きかどうかわからない』につながっている可能性は大です。

それならもう一度会ってみましょう。

面倒くさいが基盤になっていることが多いので、ここは間隔を空けないことがポイントです。

次回また話が振り出しに戻る・記憶喪失になっている・後回しのツケとばかりに色々余計に面倒くさい!と感じることが多いからです。

そしてお見合いは恋愛とは違うと胸に刻み込みましょう。

もっと言うと『好き』と『合う』は違います。

今まで恋愛してきた方もそうでない方も、今ここに結婚相手を探しにきています。

過去の恋愛が結婚に行きつかなかった理由は人それぞれ色々あると思います。

私の経験では『好き』だけど『合わなかった』と思っています。

結婚に必要なのは『好き』より『合う』です。

ここで『合う』という証拠に大切な気持ちは『嫌じゃない』ということです。

好きかどうかわからないけど、嫌じゃないから会っていくその内に、安心感や情が出てきます。

更に良いところが見えてきたり、一緒にいることに楽しさもおぼえてきます。

逆に相手のここが嫌!と2度目3度目というかなり早い段階で具体的にわかったときには迷子になっている場合ではありません。即座に決別した方が良いです。

この先知れば知るほど薄々感じていた『嫌!』が更に濃くなるだけの可能性が恐ろしいほど高いです。

嫌は絶対にハッキリと感じます。ケンカと嫌は違います。嫌なものは仕方のないことです。

お見合い前のお相手検索の条件で、いくつかはクリアしているお相手に会っているはずです。

『嫌じゃない』ならもう一度会ってみましょう。

『好きじゃない』は当然だし、自分の気持ちがわからなくて当然です。

一度や二度で『好き!』になったら、それはもう条件や顔がドンピシャで、惹かれたのでしょう。

でもそんなミラクルな出会いはお見合いにはありません。

面倒くさいし、好きかわからないし、自分がわからない!で大丈夫です!!

気持ちが不安定になるときも、もうとにかく面倒くさい!と思うときも、一緒に少しずつ整理して、少しずつ前進しましょう!

 

 

  • お問い合わせ
  • 09098183469